意外と!?大手でも教えてくれない携帯売却の注意点

iPhone商店トップ > すべての記事 > 意外と!?大手でも教えてくれない携帯売却の注意点

意外と!?大手でも教えてくれない携帯売却の注意点

2018年01月06日(土)12:13 PM

皆様こんにちは!
園部です☆

寒い日が続きますね〜>_<
雪はまだ降っていませんが皆さまお身体崩されていませんか??
最近市場全体に新品の売買が増えたことにより
今まで少し軽視されてきた問題が浮き彫りになってきているようです0-0

なぜ弊社も買取専門店なのに「~ようです」なのか
それは当店では全てのお客様に必ず説明するので
弊社のお客様からは聞いたことがないからです^^

ところで皆様
「使い終わったsimカードはどうされていますか?」
「売却後万が一自分が使っていた端末が犯罪に使われてしまった場合は、、、?」

こちらお読みいただきすぐに答えが出なかった方!
是非下記目を通してください>_<

実は結構危ないsimカードの放置

iPhoneやiPadなど3G、4Gが入る端末(wifi環境がなくても使用できる端末)には
必ずsimカードが本体に入っています。
携帯電話にはこのsimカードに電話番号が搭載されており、
そこから通話や通信(インターネット)が できるようになっております。

今の携帯電話はiPhoneやアンドロイドに関係なく、ほとんどの端末が
nanosimというサイズのsimカードが入っております。
こちら基本的にはあまり皆様の目に触れないものです。

なぜなら最初にキャリアショップのお兄さん、お姉さんが動作確認をする際に
きっちりと携帯の中にいれてくれるからです。
皆様が抜き差しする時は

・本体の調子が悪いとき
・海外に行かれたとき
・同じ携帯番号で他の端末を使いたいとき


上記3点くらいではないでしょうか?
これがなぜ危ないのかというと各通信キャリア(au、docomo、softbank)など
からの毎月の請求金額は基本的にお名前やご住所でなく電話番号にかかるからです!

解約や契約変更のときにお電話番号がわからないと
変更はできません!と言われたことはありませんか?それはそういうことです。
キャリアさんもお客様との契約のひも付きは基本的に電話番号が優先なので

お客様が
・どの端末を使っているか
・どこで使っているか
・それは本人なのか

それはどうでもいいことなのです。
この電話番号の人が、こうやって携帯を使った。
だから電話番号の契約者様にその請求をかけよう

こういう仕組みですね💡

なぜここまで長文で説明したかというと
先程記載しましたように請求にかかる「電話番号」
simカードに入っています。

では携帯電話を売却したとき、誰かにお譲りしたとき
simカードを入れたままにする、もしくは適当にどこかにいれて結局失くしてしまう
こうなってしまったときどうなるでしょう???

そうです!
誰かに自分の番号が使われてしまった場合でも請求はあなたに飛んで行ってしまいます>_<
国内なら基本的に電話、パケット放題に加入していると思いますが
もし海外で電波を拾ってしまったら、、、
またパスワードがかかっていても万が一有料サイトなど使用されてしまったら、、、

こう考えるとかなり怖いと思います。
実際に以前弊社でご対応させていただいたお客様に
いきなり海外から見知らぬ請求が12万円ほど届いたという方がいらっしゃいました。
少しお話をお伺いしたところ
以前携帯を他のお店で売却された際simカードを
返却されなかったかもしれないということでした
0-0
結局使用したのは自分ではないにもかかわらず支払いをしなければいけなかったようです。

キャリアさんに駆け込んでもきっと
「ウチで下取りに出してくれたらちゃんと説明しましたよ」
と言われるだけだと思います。
ですがキャリアで下取りに出さず買取を選ばれるのはそっちの方がお得だから💡
ですよね!
本末転倒になってしまうわけです、、、orz

大手はしっかりしている!は先入観??


数年前とは違い今は携帯電話を売るのが当たり前の世の中になってきていますので
皆様がよく使われる大手チェーン店でもセカンド、サードビジネスで
取り扱われているお店様も多くなってきました。

もちろん立地、安心度とともに十分なサービスが受けられると思います。
ここで売れば何も心配いらない^-^
そう思う方も多いかもしれませんが、
そういう場所で
上記のsimカードのような詳しい注意をきちんと聞いた方いらっしゃいますでしょうか?


おそらくかなり少数のパーセンテージになるはずです
なぜか、、、
それは大手さんはしっかりしているからです!!!笑
しっかりしているが故に書類が本当にきちんと整備されています。
ただそれを1~10まで説明するのは店員さんも、聞くお客さんも嫌ですよね >_<
またそれをいちいち説明していたら本業のお客様の対応もとてもできないと思います。

大手チェーンさんにとって携帯買取はあくまでも
「セカンド」ビジネスだからです。
なので、説明は「お客様のために」専門知識がなくても大丈夫な程度の必要最低限になります。
極論を言ってしまえば書類を作る方に専門的な知識があれば
対応するスタッフさんが必ずしも専門的な知識を持っていなくてもいいということです。
そして万が一何かが起きたとしてもそれはきっと
「書類に書いてある」でしょう
おそらく細かい文字で。。0-0

契約書、同意書というものは怖いものでそれにサインをするときに
全部くまなくきっちり読む人はほとんどいないはずです。
当然何も起こらないことも多く、それを期待するからです。
ただ保険等でも「何かあってからでは遅いですよ」とはよく言ったもので
何かあったとき、それを把握していないと
案外大惨事になってしまうこともあるかもしれません>_<

なぜ当店は大丈夫なのか


ではこれを言っているあなた達は大丈夫なの?
当然の疑問だと思いますが、弊社ではお客様お一人お一人に
simの処分方法や万が一売却者様の端末が犯罪に巻き込まれたときの
ご対応など必ず
ご説明しております^0^/

なぜならスタッフが自分たちのお店が入っているビルが
少し怪しげだと激しく自覚しているからです笑笑
ここに関しては特に初めてのご来店いただくお客様!本当に申し訳御座いませんが>_<
逆に家賃が高い路面店等になると当然支出も増える分
せっかく来ていただいたお客様に還元しづらくなってしまうのです。

当高田馬場店、渋谷店とも立地的にはまあまあと自負しておりますが笑
両店舗とも家賃は一桁万円なんです^0^/💡
なので皆様にもできる限り頑張らせていただいた金額を
お出しする事ができます。

また何が重要で、そうでないか
絶対にお伝えしなくてはいけないのはどんな情報なのか

を常に把握しております。

弊社は買取専門店であり、サブではないからです^0^
携帯電話は現在の世の中にはなくてはならないもの
そして必ず定期的に、いつかは、変えるもの
なので、もちろん金額も頑張りつつ
どうしても在庫や市場の影響で少し
ご希望の金額と相違があるときには
上記のような情報をしっかりと提供させていただくことによって
皆様にご満足いただけますよう心がけております!^-^

まとめ


いかがでしたでしょうか?
かなり長〜く書いてしまいましたが

・simカードは処分方法に気をつけなければいけない
・「書類に書いてあります」で済まされないよう、専門的な説明がしっかりあるところで売却する


以上の2点がご自身の身を守るため、
安心して端末を売却するために大事という形です^0^/
弊社もここはかなり気を遣わせてせていただいておりますので
おかげさまで機種変の度に毎回きていただくお客様も多くいらっしゃいますが、
一番最初に書いた商品が後々犯罪に巻き込まれたら、、、という部分含め
このようなトラブルや不運に見舞われた方はお伺いした事はありません。
(そちらは少し可能性も低いので直接店舗にて聞いていただければとお思います^-^)
今後もお客様にしっかりと安心して、満足して利用していただけるよう(ビル以外はですが笑)
努めてまいりますので、いつでもお問い合わせ、ご来店をお待ちしております^-^

本日の価格は新品はこちら!

 

 



«   |   »