修理!?買い替え??ズバリどっち!?!?

iPhone商店トップ > すべての記事 > 修理!?買い替え??ズバリどっち!?!?

修理!?買い替え??ズバリどっち!?!?

2019年01月10日(木)8:00 PM

古い割れているのを修理して使うか買い替えて買取してもらうか 悩んでいます。。。
年末年始も手伝ってか最近よくこんな質問をいただきます💡

こちらのご質問にメリットデメリット含め
ズバリ!お答えさせていただきます^0^/

まずはメリットから!

修理のメリット

「買い替えよりは安く済む」

これは言わずもがなですね!^^
MNP等キャンペーンを使えば別ですが、
新しい機種を買ったり、機種変や新規契約よりははるかに安く済みます。
当店では現在修理ほぼやっていなく、お店によりピンキリになってくると思いますが
だいたい液晶割れの交換ですと7,000~12,000円(機種により)が相場になってくるので
買うよりは安いですね!


「データの引き継ぎが楽」

こちらは修理業者さんによると思いますが、データを初期化せずに
修理をできる場合は何もせずに修理後は普通に使えるというのは
修理の大きな魅力です👍


「時間がかからない」

買い替えや機種変はショップにいき、待ち時間だったり
商品の動作確認や説明を聞いたり、、、
1時間以上かかってしまうことも多いと思います。
対する修理の時間はお店にもよりますが、
早いところで15分程度〜長くて1時間というところが多いようです
登録の時間等々考えるとこちらも修理に軍配があがりそうですね

次はデメリットです
意外と知られていないこともあるので要注意ですよ〜〜📣


修理のデメリット

「非純正の部品になってしまう」

こちらはあまり知られていないことですが、修理屋さんは
コピーパネル(液晶や配線等が非純正のもの)を使用していることがとても多いです。
液晶からなにから全てがコピーパーツのため、すぐに不良が出てしまったり
通常に使えていても液晶以外の故障が発生した場合に
非純正のパーツがあるということでappleが修理に取り合ってくれなくなってしまいます

またiPhone7以降の端末に関しては
※IC、Felicaなどの動作はしない※ことが多いのでご注意を>_<

買取の際にも非純正パネルの減額は
パネルの質により3000円〜5000円ほど入ってしまうので
🌟要注意項目第1位🌟ですね0-0

修理代金は安さも重要ですが、
あまりにも相場と比べて安すぎるところは単純に良心的なのかパネルの質なのか
見極めたほうがいいかもしれません💦

ちなみに参考までにオリジナルパーツ(ほぼ純正と同様)をLv10
コピーパーツをLv0とするとこんなイメージです(がっつり独断と偏見ですが笑笑)

Lvごとのパネルの質感

  • Lv0~3
    パッと見で純正との違いがわかる
    例:液晶サイズがあっていなく、被せている感が目視でわかる、他の部分(ホームボタンなど)と色が違う

  • Lv4~6
    液晶やバックライトをよく見たらわかる
    例:電源をつけているときに青みがかっていたり、角度を変えると液晶の色の違いがわかる

  • Lv7~10
    ほとんど純正と同じ
    例:指で触った質感が微妙に違う、純正のと隣り合わせてみてやっと違いがわかる
    ※このレベルだと一般ユーザーさんが見たときにほとんど違いがわからないと思います(>_<)

「データが飛ぶ可能性も、、、」

これはどんなにいい修理屋さんでも可能性としてありえることですね(0-0)
バックアップを取ってくださいと必ず言われると思いますが
修理をする際にデータが消失するということは少なからずあります
お店としてしょうがいないことではありますが
バックアップが面倒だと思ってしまう方もいるかもしれませんね。。。

「買い替えの際不利になる」

修理をするということは長く使用することになります。
もちろん「物を大事に使う」
ということはすごくいいことですが、それが自身のためになるかといった時は
携帯はあまり当てはまらないかもしれません。

だいたい皆さんが機種変しようと思う時、バッテリーちょっときつくなってきたなー
と思う時は購入後1年〜1年半の時期が多いです。
本日2019年1月11日現在でいうとだいたい
iPhone7~Xくらいですね

こちらの機種を売る時(もちろん状態にもよりますが)
いいものだと中古の状態でも7万円以上の買取金額がつくこともよくあります

ですが2年以上使ってしまうと(同様現在からですと6s等)
買取の価格は一気に状態いいもので2万円程度に落ちてしまうので
どうしてもコスパは悪くなってしまいます。。。

「目利きを間違うとすぐまた故障してしまう」

こちらは①とかぶるところもありますが、修理店さんは修理の金額が
結構ピンキリあると思いますが、
安いからいいというのはこと修理には特に当てはまりません。

①番でご紹介したように当然コピーパーツとそうでないものは
部品の値段が全然違います。(だいたい1.2~1.5倍くらいです)
ですので、あまりにも修理費用が安いとコピーを使用している可能性が
非常に高いです。

コピーパネルは保証期間も基本的に短いのが通常ですので
すぐに故障してしまったり、最悪の場合その後修理しても
動かなくなるといったこともありえます。

コピーパネルとオリジナルパネルはパッと見でわかるものもあれば
すごーーーーくよく見ないとわからないものもあるので
難しいところですね(>_<)



結局どっちなんだい!!!

こちらは正直好みの部分もありますが、
この業界に関わって5年の個人的見解では・・・
「今の時代は携帯は長くは使わない!」
が1番だと思います。

理由としては
現状同じキャリアを使い続けていくことは
ユーザーさんにとってメリットがあまりありません
同一キャリアで機種変すると特に恩恵はないのにランニングコストは
ほぼ間違いなく上がってしまう
ためです0-0
※こちらは別のブログで詳しくやるかもしれません😏

MNPや乗り換えのキャンペーンを使っていけば
新しい機種は安く手に入るので
1年か1年半の機種変サイクルで、使っていたiPhoneは
価値が下がる前に早く売却に出すほうがお得なことが多いです。

もちろん修理も便利なツールですが
毎日iPhoneを見ている筆者も頑張って見ないとわからない
コピーパネルもあるので、ユーザーさんが見極めるのはかなり難しいと思います>_<

なので僕のオススメとしては愛着があってずっと使いたい端末でなければ
修理よりも定期的に新しいのをGETし、古いものは即売却するのが
みなさまのコスパのためにオススメです✌️


本日の価格は新品はこちら!

 

 



«   |   »