【iPad買取】高額で売る際の5つの落とし穴[準備編]

iPhone商店トップ > すべての記事 > 【iPad買取】高額で売る際の5つの落とし穴[準備編]

【iPad買取】高額で売る際の5つの落とし穴[準備編]

2014年03月26日(水)5:31 PM

001

ご覧頂きありがとうございます。
iPad買取・激戦地区である新宿・池袋・渋谷で
常に『実績N0.1』をほこる iPhone商店がお伝えする
『高額買取してもうらうアドバイス』シリーズです。


3150_2_500_500_2

私、iPhone商店 高田馬場にて店長をしている立場ですが、
市場調査の為たまに他店舗様に売却依頼なんかもしたりしています(^ω^)
ほんと業者様によって対応や取り扱ってるサービスが違うので、
実体験を元に『100円でも高く』買取ってくれる方法をまとめましたので
是非試してみてくださいね★
(弊社ではもちろん、買取業者全般で使える知識となっております!)




項目

[準備編]
①自分のiPadがどの機種か確認しよう
②iPadの箱、付属品を確認しよう
③Wi-FiタイプとCellularタイプの見分け方
④本体代金が分割中(残債品)の場合はここに注意!
⑤買取相場が下がる前に査定比較→売却が鉄則!


[売却編]  (※次回のブログで配信)
①査定で見られるポイントをおさえよう
②査定額を上げる為に交渉しよう
③必ずデータの消去/SIMカードを返却してもらおう




[準備編] ①自分のiPadがどの機種か確認しよう

002

まず初めに、ご自身のiPadの機種や型番がなんなのかを調べましょう。
iPad AirとiPad miniの違いや、iPad2とiPad3の違いはけっこう間違えやすいです。
Airとminiなどは外箱に表記があるので分かりやすいですが、本体のみしかお持ちでない
場合はネットで『型番検索』をする必要があるかと思います。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
アップルのサイトの『iPadモデルの特定』ページをご参照ください。
http://support.apple.com/kb/ht5452?viewlocale=ja_JP

ご自身のiPad本体もしくは外箱、本体設定画面の情報
ページより『モデル番号』が表記されているはずです。
『A1474』などAから始まる5桁の英数字表記です。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



[準備編] ②iPadの箱、付属品を確認しよう
007


本体のみでも買取が可能なお店と買取不可のお店があるので注意が必要です。
(ちなみにiPhone商店はどんな状態でも買取可能)

もちろんですが、付属品が揃っていた方が査定額は高い物です。 購入当時
大事に撮っておいた箱や使用してしまった付属品があればぜひお持ちになった
方がお得です。では、iPad買取の査定額に起因する付属品はどういったものが
あったか、おさらいしていきましょう。


iPad付属品確認項目
・iPad本体
・本体を包む透明フィルム
・外箱
・イヤホン
・ACアダプタ
・USBケーブル(Lightningケーブル)
・保証書

東京の買取業者全体的なお話ですが、付属品が一点欠品ごとに300円〜500円
程度の減額
というのが相場のようです。全部無い場合は、本来の査定額より
2000円〜3000円
変わってきてしまうので、これからiPadを購入する方は
大事に保管しておいてくださいね(>_<)




[準備編] ③Wi-FiタイプとCellularタイプの見分け方
004

高田馬場店にも毎日何件か査定お問い合わせがあるのですが、
一番多い落とし穴が『SoftBankで買ったからセルラータイプ』だと思っていた。。
というような事が多々ございます。

いきなりでしたが、iPadには同じ機種でも2種類ございます。
『Wi-Fiタイプ』と『Cellularタイプ』違いとしては、


Wi-Fiタイプ:Wi-Fi環境の中でしかネット通信ができません。

セルラータイプ:
携帯キャリア(SoftBank、au、docomoなど)と通信契約をしているため
通信プランのサービス範囲内でどこでもネット通信ができます。
もちろんWi-Fi環境下ではWi-Fi設定をする事でつなぐ事ができます。
外回りの営業マンなどが使うのが多いのがセルラータイプ。
家やカフェで使う個人や学生さんはWi-Fiタイプが多いような気がします。

さて、この項目の本題ですが、『Wi-Fiタイプ』と『セルラータイプ』では
『買取額が違う!』という事と『売却する際の注意点(後述)』が変わってきます
ので、まずはご自身の機種がどっちなのかを確認する事が先決です。

買取相場を見ると金額が高いと思っていたらそれはセルラータイプの価格表で、
実際持って行ったらWi-Fiタイプだったという事が多々あるようなので、
事前の確認が必要になってきます。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
機種の見分け方

アップルのサイトの『iPadモデルの特定』ページをご参照ください。
http://support.apple.com/kb/ht5452?viewlocale=ja_JP

ご自身のiPad本体もしくは外箱、本体設定画面の情報
ページより『モデル番号』が表記されているはずです。
『A1474』などAから始まる5桁の英数字表記です。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




[準備編] ④本体代金が分割中(残債品)の場合はここに注意!

005

もしご自身の機種が『Wi-Fiタイプ』でしたら分割中(残債品)の可能性はござい
ません。キャリアや電気店にて一括購入されているはずだからです。但し、
『セルラータイプ』の場合はほとんどの方がSoftBankなどのキャリアなどで
『分割購入』されているのではないでしょうか?

この場合、だいたいが24ヶ月の24回払いで月々料金に上乗せした請求がきている
はずです。まだ、本体代金を支払い途中の場合は、その商品は『分割中(残債品)』
となっております。ここで一つの疑問点が…。


『分割中(残債品)は今売却できるのか…?』という事…


結論から申し上げますと、
『心配ご無用!売却はできます!』

但し、当然本体は売却できるのですが残りの本体代金はキャリアより請求が
来てしまいますので、 ご確認が必要です。

ご自身のiPad端末が『分割中(残債品)が支払済』『完済品』かは、 各キャリアに
確認する事ができますが、iPhone商店へお問い合わせ頂ければ 『無料』で確認する
事ができます(^ω^)お電話・メール・お問い合わせフォームなんでもお気軽に
ご連絡くださいね★
(お問い合わせページはこちら。LINEでもお返事できます)




[準備編] ⑤買取相場が下がる前に査定比較→売却が鉄則!

006

これまでに売却する際の様々な注意点や落とし穴を
ご紹介させて頂きました。(上記参照)

①自分のiPadがどの機種か確認しよう
②iPadの箱、付属品を確認しよう
③Wi-FiタイプとCellularタイプの見分け方
④本体代金が分割中(残債品)の場合はここに注意!


ここで、一番高値で売却する秘訣をお教えいたします。
実は『一番高い時に売却する』という事なんです!

つまり、 『付属品がないから実家に帰った時にまとめてから売却する』とか
『本体代金を支払ってから売却する』とか 『思ったより査定額が低いから、
それなら普段使ってまた今度売ろう』などご検討されている今その時も価格が変動
しているという事なんです。


だいたいの商品が時間の経過とともに価値が下がっていきますので、
『タイムイズマネー』という言葉があるように、特に使う頻度も少なく不要に
感じているのであればその日に売却する事が一番の秘訣となっているのです。


ただ、次のステップとして一店舗だけでなく他の業者様も聞いて査定額を
比較しましょう(^ω^) iPhone商店は新品・中古ともに業界最高水準ですが、
それでも他店舗様でやっている強化商品には負ける場合もございます。
(例えばスマホやiPod関連など)

一度ご自身で比較する事で3000円〜10000円変わってくる事も珍しくござい
ませんのでぜひ比較してください。 価格、立地、接客、サービスの対応力など
様々な要因でご自身で納得してお売りになるのがベストかと思いますよ(^ω^)

長々と失礼いたしました。 今回は、売却までの[準備編]として意外と
知られていない知識も含めてアドバイスさせて頂きました。

次回はいよいよ[売却編]!!
売却時の高額査定のポイントを書いていきますね(^ω^)

乞うご期待です!



IMG_0472

iPhone商店 新宿区高田馬場駅前店
所在地:〒169-0075
    東京都新宿区高田馬場2-19-7
    タックイレブンビル 11F(1104号室)
TEL:03-6205-5349
URL:http://www.iphone-shoten.com/
Mail:info@iphone-shoten.com
Facebook:www.facebook.com/iphoneshoten





本日の価格は新品はこちら!

 

 



«   |   »