残債ありのiPhone・赤ロムも当店は買取可能!!

iPhone商店トップ > すべての記事 > 残債ありのiPhone・赤ロムも当店は買取可能!!

残債ありのiPhone・赤ロムも当店は買取可能!!

2017年10月23日(月)7:23 PM

「iPhoneを売却するなら高く買取りしてくれるところを選びたい!」
このようなご要望に応えるために、当店では買取の幅をできるだけ広く、
そして価格を高く設定しております。
たとえば、付属品が全て揃ってさえいれば、それらが新品でなくても中古買取価格から減額しないのが
当店の価格設定。買取基準は柔軟にご対応しているため、多くのお客様にご利用いただいております。
また、もうひとつご紹介したいのが、“残債あり”“赤ロム”のiPhone買取です。
こちらも人気があるサービスですので、その詳細をご紹介いたします!o(^-^)o

残債あり(分割中)のiPhone買取について

「残債があるiPhoneは、買取対象にはならないの!?」
このような疑問をお持ち方、ご安心ください。当店が買取いたします。

残債ありのiPhoneというのは、
「本体を持っているけれど、その代金は分割で払い続けている」という状態のものをいいます。

携帯電話を新規、乗り換え、機種変更などで契約する際、基本料金にプラスして本体代金を
分割(24ヶ月など)で支払うことで、iPhone本体を手に入れる方がほとんどだと思いますが、
これがいわゆる2年縛り。
この縛りがある間、つまり残債が残っている状態のものが「残債あり」のiPhoneです。

基本的に、このような端末を売却しようとしても、買取を断られることがほとんど。
でも、当店では、このような残債ありのiPhoneも買取可能!
しかも、減額なし!\(^o^)/

「残債はあるけど、分割で払っている最中!」という方は、安心して当店にお越しください。

赤ロムの買取について

スマホの残債分についての請求がきても支払いを行わずに「残債 + 未払い」の状態が
続いた場合、被契約者であるあなたは、ブラックリストに載る対象となってしまう可能性が
あります。また、このような状態になるとiPhoneに遠隔ロック(ネットワーク利用制限)が
かかってしまいます。(+_+)

ロックがかかると、携帯電話の使用がWi-Fiに繋いだ時のみに限られてしまい、
赤いアンテナマークが表示されるため、赤ロム、または赤ロム品と呼ばれます。
その他、紛失や盗難により携帯会社に届出が提出されているもの、
不正契約を行ったものも通信規制されてしまうため、赤ロムと呼ばれています。

このように使用不可状態になった「赤ロム」「赤ロム品」を通常のiPhone買取店に持ち込んでも、
ジャンク品扱いとなり買取してもらえないことがほとんど。
なぜなら、端末代金を完済するまでは所有権が携帯会社にあるため、一度赤ロムになってしまうと
解除することが不可能だからです。

しかし、当社の場合は、“赤ロム”も買取可能!

諦めていた赤ロムiPhoneをお持ちの方は、ぜひ当店にご相談ください。(^o^)v

ちなみに、支払完了か、残債ありか、赤ロムかを調べたいときは、各キャリアのWEBサイト
(利用期限のページ)で、IMEI(製造番号)の数字を入力することで確認できます。

たとえば、auの場合、支払い状況に問題がない場合は「○」、支払い継続中が「△」、
ネットワーク利用制限中の場合(赤ロム)は「×」の表示となります。

ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト

まとめ

「残債あり、赤ロムなどのiPhoneは、どこも買取りしてくれない」と諦めていた方は、
ぜひ当店にお越しください。
どちらも買取を行っておりますので、次のiPhoneを手に入れる資金などにご利用になることが可能です。

ちなみに、買取させていただいたこのようなiPhoneは、中古携帯としての再利用、また部品取りのための
リサイクル品として役立てることができます。

残債あり、赤ロムなどの売却を希望される方は、ぜひiPhone買取の当店にご依頼ください。
iPhone7 Plus、iPhone6s Plusその他の製品を買取りさせていただきます。
皆様のご来店をお待ちしております。(*^_^*)

 

不正品、盗品や違法に入手した端末は、買取できませんのでご了承くださいませ。

また、買取が成立した後でも、万が一品物が違法に入手したものと判明した際には、
警察への被害届・損害賠償の請求を致しますので、予めご了承ください。

又、買取の際には、身分証のご提示をお願いしておりますので、
予めご用意の上、お持ち頂けますようお願い申し上げます。


本日の価格は新品はこちら!

 

 



«   |   »